日焼け治す食べ物

日焼け治す食べ物

日焼けはを早く治すためには、摂っておいたほうがよい栄養があります。
参考になるのが、火傷を早く治すために役立つ栄養素や食品です。
それでは、火傷の時にはどんな食べ物がよいのでしょう。

 

一般的に火傷の治りを早くするとされる栄養素は、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンE、それに亜鉛や鉄などのミネラル類があげられます。

どんな食事からとれるかというと、以下のようになります。

 

●ビタミンC:レモン、アセロラなどの果物、野菜、芋類
●ビタミンB1:豚肉
●ビタミンA:緑黄色野菜、レバー
●ビタミンE:ゴマ、玄米(胚芽)、アーモンド
●亜鉛:牡蛎、牛肉、穀類
●鉄:ほうれん草、小松菜、ひじき、レバー

食事で日焼けを治したいなら良質のタンパク質も

また、傷口から浸出液が滲み出たりすることがあり、それによって体内のタンパク質や水分が流出します。
そのため、良質のタンパク質も摂ったほうがよいでしょう。

 

●タンパク質:卵、肉(赤身)、大豆、魚介類

 

また、やはりタンパク質の一種ですが、美肌成分としても知られるコラーゲンも有名です。

今では「粉末コラーゲン」などの食品もありますが、以下のような食品にも豊富に含まれています。

 

●コラーゲン:鶏肉、手羽先・皮、フカヒレ、豚足、魚の煮こごり、貝類

 

他にすっぽん料理なども美容食として人気ですね。

 

日焼け肌には保湿が重要ですが、皮膚の保湿力や水分保持力を豊かに保つためにはセラミドも大きな役割を果たしています。

セラミドは脂質の一種ですが、「脂身」がよい、というわけではありません。セラミドを多く含む食品は以下になります。

 

●セラミド:こんにゃく芋、ゴボウ、ひじき、黒ゴマ、黒豆

 

 

それと、これはとても基本的なことですが、水分の摂取も欠かせません。
日焼け時には、不足しないように、意識してきちんととるべきです。

デリケートな日焼け肌をトリートメント&ケアする方法や美白ケア化粧品・サプリメント
それぞれのランキングや詳細はこちら▼
美白保湿石鹸塗り薬飲み薬食べ物ケアサプリケア火傷ケア